黒ん沢の七ツ釜


黒ん沢の七ツ釜もクライマックスとも言える上段の水紋。 優しく流れ落ちる姿はまさに癒しの沢です。 七ツ釜の上部を登りつめれば少し荒れた感じになり作業道を下れば入渓点へと戻れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする