12月28日から30日 出発~大分県の滝巡り

12月28日の18:45から自宅を出発。
一路、広島県三次市作木町の常清滝を目指し、高速を走るも中国道は吹雪始め、かなりやばい感じ(^^;
結局、岡山道で進路を変え山陽道を使い、途中寄り道せずに北九州まで行くことにしました。

28、29日の走行距離 966km
28日深夜 広島県三原市八幡PAで仮眠
29日 北九州市 サンスカイホテル 泊
29日の夜は約6年前に知り合ったチャゲアスのファン仲間と2年振りの再会、色々な話をしながらあっという間の5時間でした(*^_^*)
4月にまたお会いするのを楽しみにしてます!

30日大分滝巡り ホテル発 4:50
①龍門の滝(九重町)
②西椎屋の滝(玖珠町)
③余の滝(宇佐市)
④東椎屋の滝(宇佐市)
⑤乙原の滝(別府市)
⑥震動の滝(九重町)
⑦白水の滝(竹田市)
⑧原尻の滝(豊後大野市)
30日の温泉 岡城天然温泉 月のしずく 入浴代金:350円
30日の宿 道の駅 きよかわ
30日の走行距離 355km
大分の朝は特に寒かったぁ~(>_<
車の外気温計は-7℃を示しており、滝もちょっぴり凍ってました。
滝の写真は今後編集しながら載せていきます!
それにしても道の駅きよかわで泊まっていたら警察官がまさかの職務質問(^^;
初めての体験でしたが、こういう旅をしていたらよくあるみたいで段取りよく質問に受け答えました。
「エンジンかけんで寒くないとね…?」の問いにも「えぇ、慣れてるけん大丈夫ですよ…。」と寝ぼけながら博多弁で答えて警察の方は去っていきました。
せっかく羽毛布団に包まれて気持ち良く寝ていたのに、その後はあまり寝付けませんでした。

展望台駐車場からの由布岳


Yahoo!ブログより2007年1月7日投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする