祇園の滝~年末最後に訪れた衝撃

31日の旅日記から2006年最後に訪れた宮崎県木城町にある祇園の滝を紹介します。 て言うかちょっと熱く語らせ頂きます(^^ゞ
滝巡りをする中で、その時の天候や訪れた時間によって滝の表情は大きく変わるのですが、この祇園の滝の滝下に来たとき、この滝にめぐり逢えたことにまず感謝しました。
時間的には夕暮れ時であまりゆっくりとしてられなかったのですが、こんな滝が日本にもあるのだとまず驚きました。 高さ78mから落ちる水は綺麗な水流を描き滝壺に落ちるのですが、不思議なくらい滝壺に落ちる滝音が小さく、とても気持ちを落ち着かせてくれます。また滝下にある柱状節理の岩壁がとても見事で、こんな風景今まで見たことが無かったので、ただただ感動しきりでした。
この景色はきっとその場に立って見ないと分からないと思います。なんでこんな素敵な場所があまり世に知られていなかったのと考えるとやはりアクセスだと思います。
宮崎でも通行量の少ない所に位置しているため、あまり有名にはならなかったのだと思います。
祇園の滝は駐車場からは徒歩15分程とさほど大変ではないので、車でそこまで足を運べるなら滝に興味が無い方でも是非見て欲しい景色です。
これはあくまでも私見ですが、訪れる時間帯は早朝か、午後2時以降が良いように思います。
写真も普段より高解像度、サイズも大きめにしてますのでクリックして少しでもその雰囲気を味わって欲しいと思います。

EOS 30D / f5.6, 2.5s, ISO100, 24mm, -0.17, PL (2006.12.31 16:44)


EOS 30D / f5.6, 2.5s, ISO100, 16mm, -0.5, PL (2006.12.31 16:47)


EOS 30D / f5.6, 2.5s, ISO100, 17mm, -0.33, PL (2006.12.31 16:48)


もし宮崎にまた訪れる機会があれば、必ず足を運びたいと思います。
と言うことで2006年最後の締めくくりをとても良い形で終え、翌元旦に屋久島へと向かいました。

次回からは元旦に訪れた屋久島を紹介しますヽ(^0^)ノ

Yahoo!ブログより2007年1月15日投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする