滝の引力ブログ

4/28-Part.1 平家の滝/樽の滝/山姥の滝~高知市

今回は高知市の3滝を紹介します。
27日の滝見を終え、28日は高知の平家の滝から回ろうと決めていて泊まるところもその近くでと思っていたのですが、高知のこの辺りには道の駅がなく、とりあえず平家の滝に向かう途中に公園などがあればそこで泊まろうと車を走らせたのですが、行けども公園など見当たらず、結局平家の滝の駐車場まで着いてしまいました。
駐車場を含め辺りは真っ暗で、ライトの先に平家の滝の案内板が見えたのですが、そこには「昔、平家落人がこの滝から身を投げたことでこの滝名が着いた」などと書かれており、トイレにも行きたいけど、車から出るのが恐くて結局我慢して夜を明けたのでした。
夜が明けばなーんだこんな所かって感じで何にも恐くないのですが、夜は視界が無くなる分かなり恐ろしかったです(^^ゞ
さて、夜も明けて移動することなく朝食を済ませ、平家の滝を撮影しました。


平家の滝 EOS 30D /EF24-70mm f/2.8L USM/ f18, 2.5s, 38mm, PL (2007.4.28 6:16)



平家の滝上段 EOS 30D /EF24-70mm f/2.8L USM/ f13, 2.5s, 32mm, PL (2007.4.28 6:23)


下からは上段が見えにくくなっているのですが、上段の滝壷まで上がるとちょっと広い滝壷もありなかなか良い滝です(^^)

平家の滝を見終わりそのまま樽の滝へ。
樽の滝は落差が65mもありかなりの迫力のある滝です。ここも段瀑になっていて、最上段まではチェーンが有り思ったよりも簡単に最上段の所まで行けます。


樽の滝 EOS 30D /EF24-70mm f/2.8L USM/ f16, 1s, 40mm, PL (2007.4.28 7:07)



樽の滝上段 EOS 30D /EF24-70mm f/2.8L USM/ f18, 1s, 24mm, PL (2007.4.28 7:25)


新緑や紅葉時にはかなり綺麗な姿を見せそうな感じです。
樽の滝を見たら、次は山姥の滝へ。
ここの滝の近くにはゴトゴト石という所があり、それを目標に行けば終点が山姥の滝となっています。


山姥の滝 EOS 30D /EF24-70mm f/2.8L USM/ f18, 1s, 25mm, PL (2007.4.28 8:13)


山姥の滝は落差15m程の滝ですが周りの雰囲気も良く、落ち着いて滝を楽しめるところです。

次回は高知県、龍王の滝/銚子滝を紹介します。

Yahoo!ブログより2007年5月10日投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする