2007盆休みの滝巡りのまとめ


北海道・東北の滝巡りで8泊9日の旅のまとめです。


簡単に旅のおさらいです。

☆訪瀑の数  55滝(再訪2滝)
北海道の滝 41滝
青森県の滝  1滝
秋田県の滝  1滝
岩手県の滝 11滝
宮城県の滝  1滝

撮影数 1,043枚
宿(寝泊まり) 車中泊 7泊 フェリー 1泊


☆移動距離(8/10-18)
10.11日の走行距離 445km
12日の走行距離 386km
13日の走行距離 444km
14日の走行距離 472km
15日の走行距離 640km
16日の走行距離 485km
17日の走行距離 298km
18日の走行距離 991km
●合計走行距離 4,161km(給油量380.65l/燃費10.93km/l)

北海道の道は広くて走りやすい為運転による疲労はあまりなく、更に予想以上の高燃費だったので、経済的に助かりました。


☆旅の費用(9日間)
ガソリン代 56,564円(13.5円/km[ハイオク])
高速代 8,210円
フェリー代(新潟→小樽 2等親台) 28,400円
フェリー代(函館→大間) 12,400円
温泉代 2,340円
食費、その他 20,104円
●合計旅費 128,018円(14,224円/日)

当初のの予算は160,000円だったので、3万程安く済んだのは嬉しかったです(^^)
移動はあまり高速を使わず、帰り道もETCを使った割引制度をフルに活用したのが良かったです。


◆ETC割引の活用例◆
今回実際にETCを有効的に使って帰った例を紹介します。
帰り道、矢板(栃木県)から家の焼津まで(335.8km)高速を乗ったのですがノンストップだと8,350円かかります。
これを以下のようにETCを使い割引を活用しました。

矢板→久喜 早朝夜間割引を利用し、2、650円→1,350円
久喜→川口JCT 早朝夜間割引を利用し、950円→500円
首都高速  ETC割引(20%) 700円→560円
東京→裾野 早朝夜間割引を利用し、2、750円→1,400円
裾野→焼津 深夜割引を活用して 2,200円→1,550円

と言うわけで 8,350円を5,360円に抑え3,000円ほどの節約になりました(^^)

東京近郊の早朝夜間割引(22時→6時)は同日に何度通行しても割引が適用されるので上手く活用すればかなりお得になります!
何回か高速を降りるのは面倒ですが(この時は2回降りました)、これだけ安くなるのなら活用するしかないでしょう!


と言うわけでまとめはこの位で、次回からは旅の様子をどんどんアップしていきたいと思いますヽ(^0^)ノ

Yahoo!ブログより2007年8月19日午後 6:41投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする