8/12-Part.2~つなぎの滝巡り

この日の最終目的地はアシリベツの滝と言うことで、インクラの滝を後にしアシリベツの滝に行くまでに沿線の滝を巡っていく予定なのだ。

まずはインクラの滝を出て、国道36号線から道道86号線に入り、白滝へ向かう。
だいぶ登ってきたところに「清流の滝」なる写真付きの看板が!
予定していない滝は大歓迎と言うことで早速寄ってみることにする。ここは駐車場になっていて旧道と思われる橋の下に滝が滑り落ちているが、上から見る姿は…よく分からない(–; と言うわけでメモ程度に写して移動する。

清流の滝

清流の滝から更に登ると「白滝水流橋」と言うのが有り、そこに白滝が落ちている。
山頂に近い源流部であるため水量こそは少ないが、なかなか雰囲気のある滝で自分的には好みの滝なのだが、コントラストがきつくやや不満な写真になってしまう。

白滝

白滝の後は三階滝へ。
ここは完全に休憩場所として観光地化しておりお店などが立ち並ぶ所でもあります。

三階滝

人が多い三階滝では早撮りで退散、次に道道86号線を登り切り、国道276号線を札幌方面へ向かう。
美笛峠を越え急な下り坂を進むと左手に「美笛の滝」の標識があり、そこからダート道をしばらく走ると駐車場に着く。
滝までは15分程度の道程で着き、落差もそこそこありなかなかの美瀑である。ただこの時もコントラストに悩まされてしまい、自分の腕では綺麗に写せないようだ。
仕方なく諦めたところで駐車場で一緒だった外国人の方と少し話をしたがどうやらドイツの方のようだ。
博多弁と、静岡弁は使い分けられるが外国語はてんでダメ、日本語はそれなりに話せるようだが半分位しか聞き取れないので笑って誤魔化す(^^ゞなんでも笑ってればOKと言うことで適当に話し別れた。

美笛の滝

美笛の滝から引き続き国道276号線を支笏湖を周遊するように走り国道453号線に変わる。
国道453号線を札幌方面に進み、道道117号線を右折し、お気軽3滝の訪問となる。
その3滝は、「三段の滝」「ラルマナイの滝」「白扇の滝」とどれも簡単に見ることができる。
ラルマナイの滝はどうやら茂みに隠れ川を渡らないとその姿をはっきり見られないようだが、長靴ではないので諦めた。
この3滝近くはモイチャン滝などなかなか素晴らしい滝が有るようだが、今回はパス。
この3滝は観光客の多さにあまりやる気無く撮影を済ませてしまった(反省)

三段の滝


ラルマナイの滝


白扇の滝


こんな感じでつなぎの滝巡りを行い、滝野すずらん丘陵公園にあるアシリベツの滝に向かったのでした。

Yahoo!ブログより2007年8月20日午後 11:09投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする