8/16-Part.1~賀老の滝・白糸の滝・藻岩の滝・横滝


キャンピングカーで宮城から来ているご夫婦とその後あんな場所で出会うとは…。
北海道最終日の朝は、今にも降り出しそうな空。
軽く朝食を済ませてから、6時前に最初の目的地賀老の滝へと移動する。



看板にはキャンプ場に「常時熊が出ている」為、閉鎖しているという。ちょっと恐い気もするが、北海道最後の100選を逃して帰るわけにはいかない。
賀老の滝駐車場へ近づくに連れ雨が降り出した、というより高度を上げているので既に賀老の滝近辺は雨が降ってるようだ。

駐車場に到着後、雨が強いのでしばらく様子を見る。少し小降りになった所で身支度を済ませ賀老の滝へ向かうことにする。しっかり熊鈴を付けて遊歩道を下る、賀老の滝まではずっと下り坂なので帰りは大変だ。
10分程で展望台に着くが、少し雨が強くなり傘を差したまま様子を見るが滝の上辺りに霧がかかっていたが、幸い風が強いので幸い霧は徐々に晴れていった。
雨が弱くなったところで撮影に入るがなかなかの迫力だ!

賀老の滝


この滝の中には松前藩の財宝が眠ってる?



晴れていれば綺麗に虹がかかるそうで、見てみたかったがそれでも充分満足して滝を後にすることに、帰りは登り坂で15分かかった(^^ゞ

賀老の滝を見たことにより北海道の滝100選はコンプリート、ここが97番目の滝100選となった。
賀老の滝の後は夜出発のフェリーに乗るため、函館に向かいながらの滝巡りとなる。

国道229号線を南下しながら、最初に現れるのが白糸の滝。ここは白糸トンネル手前にあり、旧道から見ることが出来る。


白糸の滝

天気は雨で非常に見通しが悪かった。

白糸の滝の次は藻岩の滝、ここは現国道沿いに滝が落ちていて駐車できるスペースもあった。

藻岩の滝

藻岩の滝のすぐ近くに横滝が落ちているが、藻岩の滝からも確認できる位の距離で何となく似ている滝だ。


横滝

横滝は旧道沿いに落ちており「白糸の滝」「横滝」には駐車場は無いが、交通量の少ない国道なのでハザードを点けて路駐することができた。


そんな感じで最終日はお気軽滝のオンパレード、次回はいよいよ北海道最終回です。

Yahoo!ブログより2007年8月28日午後 10:13投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする