8/18-Part.1~岩手の滝(前半)

いよいよ、盆休みの滝巡りも最終日。
この日は岩手県内の滝を廻って一気に静岡まで帰る予定。

まずは滝慣らし?に八幡平市のお気軽滝へと向かう。
県道227号線沿いにある2つの滝を簡単に撮影する。

大滝


杉滝


2つの滝を見たら、100選の不動の滝へホントに1年ぶりの再訪。不動の滝の駐車場に着く前に熊を目撃、初めて見る野生の熊に驚きを感じつつも、念のため熊鈴を手に持ち不動の滝へと向かった。

不動の滝

不動の滝の再訪の理由は下の写真を見れば分かると思います。

2006/8/18訪問時、直前の大雨によりミルクコーヒーに…。

不動の滝を見たらETCの通割を利用し、一気に南下。
本来なら、七折りや西和賀の滝を巡りたかったけど、どうやら天気がイマイチの模様。
と言うわけで急遽、お手軽滝を見ながら南下しようと決め一路夏油温泉へ向かう。

秘湯として知られる夏油温泉だが、今は入ることができない洞窟の湯の隣に四郎左ヱ門の滝が落ちている。


四郎左ヱ門の滝

夏油温泉に入ってみたいと思いつつも、そんなのんびりする訳にも行かず、次の滝へと向かう。
奥州市、増沢ダムの上流には衣の滝がある、衣の滝は割と有名な滝のようで標識もしっかりしている。
駐車場からすぐ下に展望台があり簡単に滝を見ることができる。この時はちょうど雨が降ってきて傘を差しながらの撮影となった。

衣の滝

衣の滝の後は同じ、奥州市の三滝へ。
ここは県道37号線から「いきいき交流館」に入り300mほど進むと左手に看板が見え、そこから歩いて5分もすれば三滝の滝下に着くことができる。


三滝


三滝を後にしたのが11時30分過ぎ、この後も岩手のお気軽滝巡りは続きますが、次回が盆休みの滝巡り最終回になります!

Yahoo!ブログより2007年9月2日午後 10:36投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする