鳴沢の滝

所在地 静岡県焼津市高崎
水系 高草川水系高崎谷川
落差 7m
駐車場所 農道脇(貯水槽近く)
到達時間 0:05
必要装備 スパイク長靴
滝までの行程 踏み跡
アクセス 国道150号線を「高崎」交差点を高草山方面へ進み、そのまま直進し約700mで鳴沢不動尊に着く、 ここから更に800mほど急な登り道を進むと「高崎第2調整池」の貯水槽があり、このすぐ先に駐車スペースが有る。
駐車スペースの農道脇から踏み跡を辿り沢沿い上流へ近づくと鳴沢の滝がある。
コメント 高草山の中腹、岩盤の割れ目から絶えず湧き出る水が滝となり落ちており、下流には鳴沢不動尊として不動明王が祀られている。
この水は高崎地区の水源ともなっているようで取水パイプが伸び、近くの貯水槽へと貯められている。
下流は集落を守るため堰堤の連続となっており、もしも堰堤がなく土砂や岩石などが埋まらず自然のままの姿で有れば、もう少し落差が有り段瀑、渓流瀑となっていたかもしれない。
訪問日 2016/05/21

Photo

thumb nail

2016/05/21 2016/05/21 水源 2016/05/21
鳴沢不動の看板 地形図

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で静岡県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)