双門の滝 

所在地 奈良県吉野郡天川村北角
水系 弥山川
落差 80m
駐車場所 国道脇
到達時間 3:00~4:00
必要装備 軽登山靴
滝までの行程 林道→登山道(上級者向)
アクセス 天川村役場近くの「川合」交差点から国道309号線を南東方面に向かい約4km弱、
「熊渡の橋」弥山川沿いに林道が設けられており、林道ゲートが開いていれば奥まで進めるが、 ゲートが開いていない場合はそこから徒歩になる。
林道入口から2㎞程(30分~40分)で川沿いに下りる分岐があり、川沿いへと向かう
「双門-弥山登山コース」は上級者向けコースなので、ある程度登山経験のある人と一緒に行った方が良いだろう。
コメント 百選の滝の中でも秘境中の秘境。途中壊れた道や岩のへつり、鉄梯子の連続など様々な難所を越え漸く見える事の出来る滝で、到達した感動は忘れる事は出来ない。
滝は抉られた岩盤の間を流れ落ち、仙人嵓と呼ばれる断崖絶壁には圧倒させられる。
途中にはガマ滝、双門一の滝、二の滝、三の滝がある。
訪問日 2006/07/16

Photo

thumb nail

2006/07/16 2006/07/16 2006/07/16

Google Mapsで位置を確認する

より大きな地図で 双門の滝 を表示

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く