秋田県-大瀑(男鹿市)

秋田県-大瀑(男鹿市)
所在地 秋田県男鹿市戸賀浜塩谷
水系 野村川
落差 8m
駐車場所 大瀑専用(3,4台)
到達時間 0:10
必要装備 長靴or沢靴
滝までの行程 川沿い(渡渉有り)
アクセス 県道121号線八望台の駐車場から南へ約1.2km程の所に案内標識があり、標識に従い狭い道を700mほど進むと駐車場がある。(道は狭いため大きな車や車高の低い車は不向き)駐車場から川沿いをそのまま上流に向けて進むが、川を何度も渡渉するので長靴や沢靴で訪れるのが良いだろう。10分ほど進むと滝前にたどり着く。
コメント 男鹿半島の「一ノ目潟」「二ノ目潟」の南方、野村川にある滝で、岩盤に大きな穴が開いている珍しい形の潜り滝となっている。 滝の真下から覗くと穴がぽっかりと開いておりその間を滝水が落ちており裏見をすることもできる。滝の近くには不動尊があり、地元の方に大切にされている事が伺える。 なお、呼び名としては大瀑(おおたき)と読み、別名「男鹿大滝」「桜の滝」とも呼ばれている。
訪問日 2020/07/09











地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で秋田県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)

掲載時の情報と状況が変わる場合があります、訪問する際は最新の情報を確認する事をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする