岐阜県-高滝(大野郡白川村)

岐阜県-高滝(大野郡白川村)
所在地 岐阜県大野郡白川村荻町
水系 庄川支流木滝谷
落差 50m
駐車場所 路肩
到達時間 0:00(遠望)1:00(滝下)
必要装備 沢靴(滝下)
滝までの行程 道沿い(遠望)
アクセス 白川郷の中心地「国道156号線」から国道360号線に入り天生峠方面へ約5㎞弱走ると橋の左手に中滝が見えてくる。 この中滝を高巻いて高滝へと行くことが出来る。遠望の場合は更に天生峠方面へ進むと高滝を見ることが出来るポイントがある。
コメント 天生三滝の一番上にある滝で、通常は遠望から見るだけであるが、遠望でもスケールの大きさが伝わる滝である。
滝下へは中滝へと近づき左側から流れ込む支流を登る、途中ほぼ枯れている枝沢を少し登ったところで、登れそうな場所を選び 中滝へ向かうような形で進んでいくと、最初は歩きにくいが徐々に踏み跡らしい感じになり、中滝の上へと行ける。 降り立つポイントは中滝の上の段の先辺りで降りると良い、その後は沢沿いを進むがやや滑りやすい沢床なので慎重に進む必要がある。 南西に向いている滝なので、晴れた日の午後なら光が当たった綺麗な姿を見ることが出来る。
訪問日 2009/06/07 2019/08/11













地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で岐阜県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)

掲載時の情報と状況が変わる場合があります、訪問する際は最新の情報を確認する事をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする