静岡県-輪法滝(賀茂郡松崎町)

静岡県-輪法滝(賀茂郡松崎町)
所在地 静岡県賀茂郡松崎町池代
水系 池代川支流持草川
落差 15m+10m
駐車場所 狼橋脇
到達時間 0:08
必要装備 スパイク長靴、ロープ(上段の滝)
滝までの行程 沢登り
アクセス 松崎市街地から県道15号線を西に進み、道の駅を通過してすぐに左折し県道115号線に入る。
そのまま進み長九朗山登山口の分岐を左折し持草川沿いの林道を2.2km程進むと狼橋がある。(林道はやや荒れているので注意)
狼橋から入渓し小滝を幾つか越えると滝前に大岩が鎮座し滝音だけが聞こえてくる。
大岩の右側にスペースがあり胎内くぐりのような形で抜けると滝前に辿り着く。
上段にも滝が続き、輪法滝の右岸から巻けば上段の滝へも行けるが、降りるときは安全の為、ロープを使用した方が良いだろう。
コメント 持草川にある滝で元々は無名滝だが先人が滝名を付けたと思われ、大岩に「輪法滝」と書かれた表札が掲げられている。
滝前には幾つもの大岩が転がりこの渓の荒々しさを物語る。 上段にも見事な10mの直瀑があるが、倒木がありやや景観をそこ名ているのが残念だ。 狼橋の下にも小滝があり、落差の激しい場所だ。
訪問日 2014/08/17


  • 2014/08/17

  • 上段の滝

  • 滝上テラス

  • 2014/08/17

  • 滝前大岩

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で静岡県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)

掲載時の情報と状況が変わる場合があります、訪問する際は最新の情報を確認する事をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする