流星・銀河の滝  

所在地 北海道上川郡上川町層雲峡
水系 石狩川左岸雄滝の沢/雌滝の沢
落差 90m(流星の滝)、104m(銀河の滝)
駐車場所 専用駐車場
到達時間 0:10(双瀑台)
必要装備 軽登山靴
滝までの行程 遊歩道
アクセス 国道39号沿い、銀河トンネル入口横から旧道に入ったところに駐車場があり、駐車場から 見ることもでき、2つの滝を滝を同時に見られる双瀑台までは徒歩10分程の道程。
コメント 正面に見て右側が流星の滝、左側が銀河の滝で、 流星の滝は断崖を一気に落ちる姿が豪快で、 銀河の滝は岩盤を流れ落ちる姿が美しい。 沢の名が特徴を表すように男性的な流星の滝は雄滝の沢、 女性的な銀河の滝は雌滝の沢となっている。 なお滝は滝は北東向きの為、訪れる時間帯は午前中か夕暮れ時の方が良い。
訪問日 2007/08/13 2007/08/14

Photo

thumb nail

双瀑台より 流星の滝 銀河の滝 銀河の滝

Google Mapsで位置を確認する

より大きな地図で 流星・銀河の滝 を表示

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く