大野滝

所在地 静岡県静岡市葵区崩野
水系 崩野川
落差 20m
駐車場所 有、林道脇
到達時間 1:30
必要装備 沢靴
滝までの行程 登山道→沢登り
アクセス 県道60号線から崩野地区に入り、途中、せせらぎの里「和荘」方面に右折し川沿いに約1km程進むと林道終点。 朝日滝の看板があり、そこから朝日滝の展望台まで山道を登る。 展望台の左側に傾斜の緩い所があるので、そこから沢に下りる。 沢を下りた地点には朝日滝の渓流も流れ込んでいる。降下地点からそのまま沢を登って行けば滝まで辿りつける。
コメント 崩野川という名の通り非常に崩れやすい地質で、現在の大野滝は地形図よりだいぶ後退していると思われる。 源流部左俣、右俣と有るが左俣が本流になっており二つの滝を同時に見ることが出来る。また高巻き時にはヒルも出るので注意が必要だ。
訪問日 2009/08/08

Photo

thumb nail

2009/08/08 左俣 右俣

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で静岡県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)