雨乞滝

所在地 静岡県浜松市天竜区奥領家
水系 水窪川翁川支流雨乞沢
落差 30m
駐車場所 沢入口付近路駐
到達時間 0:20
必要装備 スパイク長靴、沢靴など滑り難い装備
滝までの行程 沢登り
アクセス 国道152号線「水窪中心地」から北へ約3km程進むと瀬戸野集落に向かう狭い地道が左手にあり進む。 (地図上の目印としてマロニエの里付近)
約1.4km程進むと瀬戸之沢支流の雨乞沢が左手に見てくる。(看板が目印)
ここから入渓となり、左岸沿いを進み堰堤を越えるとすぐに5m程の小滝が有り、ここは左側にある残置ロープを使い進むことができる。
小滝の後は特に危険な箇所もなく、沢沿いを進めば雨乞滝まで辿り着く事が出来る。
コメント 翁川の支流にある滝で両岸の圧倒的な岩壁の間から優しく落ちるのが特徴的だ。見る角度によって様々な表情を見せる。
更に上流にも落差のある滝があるようだが、雨乞滝の両岸は圧倒的な壁がそそり立ち容易に奥へは進めないと思われる。
訪問日 2015/06/28 2017/04/30

Photo

thumb nail

2015/06/28 2015/06/28 2015/06/28 沢入口看板
2017/04/30 2017/04/30

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で静岡県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)