タル沢大滝

所在地 静岡県静岡市葵区梅ケ島
水系 安倍川支流関の沢タル沢
落差 40m
駐車場所 林道脇
到達時間 2:30(林道ショートカット)
必要装備 沢靴、ロープ(20m)
滝までの行程 林道→作業道→沢登り
アクセス 静岡市街地より県道29号線「安倍海道」を北上し梅ケ島地区へ、 コンヤ温泉手前のテニスコート横を右折し林道戸持線に入り林道を登る。 「林道戸持本村線」の看板がある分岐右手に進むがここからは徒歩となる
分岐から10分ほど歩くと昔の林道終点広場だったと思われる場所に着く。 広場から左手に踏み分けのような所がありそこへ進むとピンクの目印とともに 沢沿いへとつながる作業道があり、約180mほど下ると沢へ合流することができる。
関の沢本流を進むと10分もかからずに分岐があり右から来る沢がタル沢となるので、 左岸沿いを巻いてタル沢へ入渓できる。沢沿いをしばらく進むと山葵田跡などがあり、 この付近から高度感が増してくる。
沢はやがて連瀑帯となり小さな滝を越していくと15m程の滝があり、滝の左側の階段状に なったところを使い巻くことができる。 15m滝の上にも小滝があり沢が分岐するがここは左に入りしばらく上ると大滝が見える。
コメント タル沢にある大滝で源流に近いため水量はそれほど多くはないが高度感のある見事な滝だ。 タル沢は最初はそれほど難所はないが大滝の手前の連瀑帯を越えるにはそれなりの経験が必要となる。 15m滝を下降するときは右岸沿いをロープを使い降りた方が安全だろう。
訪問日
(ブログリンク)
2015/07/26

Photo

thumb nail

2015/07/26 2015/07/26 2015/07/26 2015/07/26
2015/07/26 15m滝 15m滝 参考地形図

地形図で位置を確認する

地形図を別のページで開く

Google Maps で静岡県の滝を確認する(別ウィンドウが開きます)