6/16-布滝・明神滝(浜松市天竜区水窪町)

先週の土曜日は地元の滝巡りをしてきましたが、なかなか良い滝に出会いました(^^)

今回は水窪町にある布滝・明神滝を紹介します。

まずは布滝ですが、ここは県道389号線に面していて車に乗っていても見ることができる滝です。


布滝


この滝は普段から水は少ないみたいで、この時期にしては標準的な水量だと思い、簡単に撮影を済ませ次の明神滝へ向かいました。

明神滝は遠望から見ることができる滝ですが、滝までの遊歩道などは無いので今回は明神滝の沢を遡ろうと思い、長靴を履き沢へ向かいました。



ちょうど沢沿いの近い所に今は使われていない道路がありそこに車を止め沢へ降ります。



写真だとコントラストがきつすぎて分かりずらいですが、暗くなってる沢へ向けて進みます。



5分も歩かないうちに当たりは苔生した岩が点在しており、ちょっとだけ屋久島を思い出しました(^^ゞ
最初は左岸を高巻いて行き、途中沢を渡り右岸に移り歩きながらずっと上を見上げると橋を発見!



今は使われていない壊れた橋がありどうやら林道に繋がってるような雰囲気。



更にもう一つ壊れた橋がありそこを過ぎると明神滝の落ち口が見えてきます。
滝に近づくには右岸を高巻いて行くのですが、以外と簡単に滝下に辿り着くことができました(^^)

滝下に着きゆっくりと滝を眺めながら、ふと足下にはヒルさんが3匹もくっついてました(>_<
幸い長靴を履いてたのと、見つけるのが早かったので献血をせずに済みましたが、予想外のヒルの登場にはさすがに参りました(^^ゞ
今回は、ルートを探索しながら30分程度、道さえ分かれば20分位で行けそうな割と簡単な所でした。

と言うわけで落差40mほどの明神滝はこちらヽ(^0^)ノ




明神滝


ここはそれほど深い沢ではないものの、北向きに位置している事もあり、日中でも薄暗くあまり陽が差さない所だと感じました。
朝からなかなか良い滝に巡り会え次に向かう滝にも期待を膨らませたのでした!

Yahoo!ブログより2007年6月18日投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする