8/14-Part.2~足寄町の滝巡り

知床を後にして目指すは足寄町へ。
ちなみに足寄とは「あしょろ」と読みます、自分は「あしよろ」かと思ってました(^^ゞ

超大雑把に知床から国道241号線に入り、右手に阿寒湖を見ながら進むと国道240号線と241号線の分岐がありますが、そこを241号線方面に左折し、数km走ると右手に白藤の滝の看板が目に入りますが、ここは流れの良い直線道路なので見逃しやすいです。
ダート道を数分走ると駐車場に着き、そこから3分程で滝前に着きます。

白藤の滝

水は茶褐色に濁っており、岩盤も茶色くなっているのが特徴的です。

白藤の後は一路オンネトー湖へ、オンネトーは湖水の色が気象条件などによって変わる五色沼とも呼ばれる人気の観光スポットです。そんなオンネトーの先湯の滝遊歩道の入り口があります。
約1.4kmの歩道を20分程歩くと湯の滝へ。
以前は露天風呂として入れたそうですが、現在は廃止されその名残が残ってます。



オンネトー湯の滝

オンネトー湯の滝の次は屏風岩の滝に向かうことに。
国道241号線に戻り、その後道道621号線に入り、その後国道242号線へと移動しながら近くまで行くと、そこには屏風岩の滝の案内標識とトブシの滝の看板があった。
トブシの滝は看板からすぐの所でお手軽滝だ。

トブシの滝


屏風岩の滝案内図

トブシの次は屏風岩の滝と思って車を進め途中までは良かった。分岐の畦道は車高の低い自分の車にはかなり困難な道。轍はしっかりしているが、轍の間は草が覆い繁りかなり不安という事もあり、今回は諦める事に…(>_<;)

屏風岩は諦め白糸の滝へと向かう。
国道242号線から道道468号線に入り後はまっすぐ進めば標識が有るので迷うことはない。
広場みたいな駐車場に車を止め3分程で滝下へ。

白糸の滝

落差は15m程で広がりながら落ちるなかなか綺麗な滝である。

この他にも足寄町の滝はまだあるが、今回は4つの滝見で終了。
その後、2日続けての流星・銀河の滝を見る為に層雲峡に移動して14日は終了。

流星・銀河の滝を見たら、そのまま層雲峡ビジターセンターで入浴と夕食を済ませ駐車場で寝ましたが、この日が一番暑かったかも、起きたら汗びっしょりでした(^^ゞ

Yahoo!ブログより2007年8月27日午後 9:09投稿の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする