岩屋谷滝雌滝④

どの場所にいても飛沫が飛んでくる中、太陽の光が体を温めてくれました。1時間半ほど楽しんでから上流の雄滝へと向かいます。

岩屋谷滝雌滝①

岩屋谷に向かう水尻を出発したのが5:30、およそ3時間で降下ポイントに到着、目印を頼りに降って行くと、雌滝と雄滝の分岐みたいなポイン...

光滝(大杉谷)

今日は一日奈良への車移動でしたが、半沢直樹のドラマを見ながらの移動だったので睡魔にも襲われず快適でした、もちろん脇見はしてません今い...

つるべ落としの滝①

フォローして頂いている皆様、ご無沙汰しています。今年は年初めから異動と共に前の仕事も兼任するという忙しさの中、投稿する時間もありませ...