My Favorite Waterfalls

今まで訪れた滝の中で独断で気に入った滝をまとめてみました!
名称をクリックするとジャンプします!


各都道府県の滝へ
北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地区 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
東海地区 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿地区 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地区 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地区 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道・東北エリア

1.北海道の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
インクラの滝白老町滝と岩盤との競演が見事晴天
流星・銀河の滝上川町趣の違う二つの滝を同時に見る事が出来る北東早朝・夕暮時
羽衣の滝東川町滝下からは遥か天空から落ちる姿を見る事が出来る南東晴天の正午前後
敷島の滝東川町忠別川本流の滝で迫力がもの凄い西午後
賀老の滝島牧村落差、滝幅、水量とも申し分ない迫力南東晴天の午前中
インクラの滝 流星・銀河の滝 羽衣の滝 敷島の滝
賀老の滝

2.青森県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
松見の滝十和田市日本離れした壮大な姿、紅葉時に訪れたい晴天
くろくまの滝鰺ヶ沢町見事な分岐瀑で遠くからでも飛沫が凄い南東午前中
松見の滝 くろくまの滝

3.岩手県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

4.宮城県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
秋保大滝仙台市普段から大迫力の姿、一大観光地でもある晴天の午前中
秋保大滝

5.秋田県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
安の滝北秋田市日本を代表する美瀑、紅葉時には最高の姿を見せる西紅葉の午後
茶釜の滝鹿角市夜明島渓谷の最深部にある巨瀑紅葉時期の曇天
安の滝 茶釜の滝

6.山形県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
滑川大滝米沢市滝直下から見る姿は圧巻、水量の多い時に訪れたい北東融雪時期の早朝
滑川大滝

7.福島県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
銚子ヶ滝郡山市滝の名の通り、辺りを覆う飛沫が気持ちいい南東午前中
三条の滝檜枝岐村観瀑台からでも大迫力の滝、融雪時に訪れたい北西新緑時期
銚子ヶ滝 三条の滝

関東地区 

8.茨城県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
袋田の滝大子町一大観光地だが、その姿を見れば忘れる事は出来ない北西曇天
袋田の滝

9.栃木県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
華厳の滝日光市晴れた日の早朝ならほぼ虹を見る事が出来る晴天の早朝
霧降の滝日光市落差、水量とも申し分無い、滝下からの姿を見たい南南東晴天の正午前後
華厳の滝 霧降の滝

10.群馬県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
常布の滝草津町周りの岩盤が異様、滝水は強酸性で何とも毒々しい滝南東午前中
嫗仙の滝草津町美しさと異様さを兼ね備えた滝、何度でも訪れたい南東午前中
常布の滝 嫗仙の滝

11.埼玉県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

12.千葉県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

13.東京都の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
百尋の滝奥多摩町派手さはないが綺麗な直瀑が癒してくれる南西紅葉時期
百尋の滝

14.神奈川県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
早戸大滝相模原市滝前に覆い被さる岩盤が特徴的北東午後
本棚山北町丹沢の名瀑、直下に立てば落差以上に迫力を感じる北西曇天
早戸大滝 本棚の滝

北陸・甲信越 

15.新潟県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
苗名滝妙高市融雪時の豪瀑は見事、両岸の柱状節理も見応えがある東南東融雪時期の午前中
惣滝妙高市断崖から落ちるスケールは圧巻、初夏まで雪渓が残る東南東紅葉時期
鈴ヶ滝村上市融雪時の迫力ある時に訪れたい北西融雪時期
苗名滝 惣滝 鈴ヶ滝

16.富山県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
称名滝・ハンノキ滝立山町落差日本一、季節限定のハンノキ滝とのV字は見事西融雪時期の午後
称名滝・ハンノキ滝

17.石川県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
姥ヶ滝白山市見事な分岐瀑、水量の多い時期に訪れたい北東新緑の午前中
ふくべ大滝白山市断崖を落ちる見事な滝、晴れた日は見事な姿を見せる水位量の多い晴天
百四丈の滝白山市白山山麓の巨瀑、見事な直瀑が待ち構える北西夏以降、正午過ぎ
姥ヶ滝 ふくべ大滝 百四丈の滝

18.福井県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
仏御前の滝大野市三段に落ち、上段からはスローモーションのように落ちる北東新緑の午前中
龍双ヶ滝池田町優しい分岐瀑で新緑との姿が美しい南西新緑と紅葉
仏御前の滝 龍双ヶ滝

19.山梨県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
七ツ釜五段の滝山梨市西沢渓谷を代表する滝、その美しさは何度も見てみたい東北東紅葉時期の早朝
北精進ヶ滝北杜市滝直下らの姿は素晴らしく飛沫が物凄い北東新緑の早朝
篠沢大滝北杜市出会う瞬間がドラマティック、また岩盤も特徴的である東北東紅葉時期
神蛇滝北杜市尾白川渓谷のハイライト、紅葉時期は美しさを増す紅葉時期
七ツ釜五段の滝 北精進ヶ滝 篠沢大滝 神蛇滝

20.長野県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
三本滝松本市それぞれ特徴が違う三本の滝が見られる新緑時期の早朝
米子大瀑布須坂市断崖を落ちる二つの巨瀑、色々な場所から見る事が出来る新緑、紅葉の早朝
田立の滝南木曽町様々な滝が連続し、天河滝の一枚岩は見事晴天の正午前後
三本滝 米子大瀑布 田立の滝

東海地区 

21.岐阜県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
阿弥陀ヶ滝郡上市見事な直瀑、滝裏からも見る事が出来る新緑の午前中
根尾の滝下呂市小坂滝の国「小坂」を代表する名瀑、ロケーションが素晴らしい南西晴天の正午前後
平湯大滝高山市見事な直瀑は遥か遠くからでも飛沫が飛んでくる北北西新緑時期
夫婦滝中津川市乙女渓谷二の谷ルートのハイライト北西新緑と紅葉時期
白水の滝白川村落差72mの見事な直瀑、午前中なら虹も見られる午前中
阿弥陀ヶ滝 根尾の滝 平湯大滝 夫婦滝
白水の滝

22.静岡県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
安倍の大滝静岡市葵区サカサ川を落ちる大瀑で、夏の飛沫が気持ちいい西新緑の午後
白沢の大滝静岡市葵区白ん沢左俣大滝、スケールでは間違いなく静岡随一であろう南西雨後の正午前後
七ツ釜静岡市葵区黒ん沢のハイライト岩盤と釜のコントランストが秀逸南西新緑時期
天神の滝静岡市葵区黒部の隠れた名瀑である、まさに天から落ちるような姿は見事北西雨後の曇天
沢口沢天神滝静岡市葵区もうひとつの天神滝、上段は滝下部から見ることはできない西北西大雨後
布沢滝静岡市葵区滝に出会うまでは幾つかの淵を越えなければならない南東新緑時期
則沢不動滝静岡市葵区文殊岳の地獄谷から落ちる勇姿を晴天で望みたい雨後晴天の午前中
聖沢大垂静岡市葵区聖沢を豪快に落ちる見事な直瀑東南東晴天の午前中
伊谷沢大滝静岡市葵区悪名高き伊谷沢の豪快な直瀑晴天の正午前後
枯木戸滝静岡市葵区滝下は崩落の凄さを物語るが、中段の柔らかな水流は癒される西新緑、紅葉時期
鳴瀬の滝浜松市天竜区スケールの大きい鳴瀬沢にあり滝前での迫力は見事北北東新緑、紅葉時期
宇嶺の滝藤枝市私のルーツの滝であり、今後何度訪れるであろうか…東南東新緑の早朝
白糸の滝富士宮市全国でも知名度の高い滝、観光滝だがその姿は美しい晴天、正午前
猿棚の滝富士市大雨後限定だが、直下から見る姿は見事大雨後の晴天
三方滝西伊豆町知名度はないが、西伊豆を代表する名瀑と言っていいだろう南西午前中
渾床の滝西伊豆町水量は少ないが、抉られた岩盤から落ちる姿は見事北西新緑の午後、晴天
神洞滝西伊豆町水量の多い、晴天の昼頃に訪れると見事な姿を見せる西南西晴天の正午前後
釜滝河津町河津七滝の最深部、左側の柱状節理が見事新緑の正午前後
安倍の大滝 白沢の滝 七ツ釜 天神の滝
沢口沢天神滝 布沢滝 則沢不動滝 聖沢大垂
伊谷沢大滝 枯木戸滝 鳴瀬の滝 宇嶺の滝
白糸の滝 猿棚の滝 三方滝 渾床の滝
神洞滝 釜滝

23.愛知県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
百間滝新城市全容を一望出来ないが、かなりの迫力北西紅葉時期の午後
布滝東栄町奥三河の赤壁、大入渓谷の秘境の滝新緑の午前中
ボンクラ沢水神滝豊根村2段目のヒョングリは見事、晴れた日の水飛沫が気持ち良い南東雨後新緑の昼前
ボンクラ沢不動滝豊根村雨後の晴天に見事な姿を見せてくれる雨後の昼前後
百間滝 布滝 ボンクラ沢水神滝 ボンクラ沢不動滝

24.三重県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
屏風滝熊野市立間戸谷の名瀑、対岸の屏風岩も見事南南西雨後の正午過ぎ
光滝大台町晴天時の飛沫が迸る姿が美しい晴天の正午過ぎ
屏風滝 光滝

近畿地区 

25.滋賀県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

26.京都府の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

27.大阪府の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

28.兵庫県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
天滝養父市関西屈指の名瀑、晴れた日に訪れたい東南東晴天の午前中
猿尾滝香美町上段、下段と岩盤の特徴が違うのが魅力的南西晴天の午後
天滝 猿尾滝

29.奈良県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
中の滝上北山村大台ヶ原にある日本離れした二つの巨瀑雨後の晴天
西の滝
千尋の滝上北山村スケールの大きさ、美しさでは全国指折りの滝南南西正午前後
かくれ滝上北山村高度感がもの凄く、滝直下から首が痛くなる程北東曇天の雨後
ナル谷大滝上北山村流れの美しい段瀑、林道から簡単に見られる南西新緑の午後
不動七重滝下北山村前鬼川の水を一気に集めて落ちる姿は壮観南南東新緑の晴天
琵琶の滝川上村スケール感のある滝、新緑、紅葉時期に訪れたい東南東新緑時期
中の滝 西の滝 千尋の滝 かくれ大滝
ナル谷大滝 不動七重滝 琵琶の滝

30.和歌山県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
鼻白の滝新宮市水量、スケールとも申し分ない滝南東晴天
宝竜滝新宮市迫力のある二つの直瀑が連続する西北西晴天の午後
那智の滝那智勝浦町滝自体が御神体、存在感のある日本を代表する滝南南東雨後の晴天
鼻白の滝 宝竜滝 那智の滝

中国地区 

31.鳥取県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
千丈滝琴浦町普段は水量が少ないので時期を見て訪れたい東北東融雪、大雨後
千丈滝

32.島根県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

33.岡山県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
神庭の滝真庭市中国地方を代表する巨瀑南南東新緑、紅葉時期
神庭の滝

34.広島県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
三段滝安芸太田町三段峡のハイライト、広い滝壷が特徴的西新緑の午後
三段滝

35.山口県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

四国地区 

36.徳島県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
轟九十九滝海陽町連続する滝の総称、本滝の美しさは見事新緑の曇天
轟九十九滝

37.香川県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

38.愛媛県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
雪輪の滝(薬師谷)宇和島市滑床渓谷の雪輪より迫力もあり美しい西新緑の午後
白猪の滝東温市スケール感は見事、遊歩道が少し邪魔だ新緑の午後
御来光の滝久万高原町石鎚を源に面河渓最深部の滝南東新緑の午前中
雪輪の滝(薬師谷) 白猪の滝 御来光の滝

39.高知県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
銚子の滝大川村滝直下に立てば迫力ある姿を見る事が出来る南南東晴天の正午前後
銚子の滝

九州・沖縄 

40.福岡県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

41.佐賀県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
見帰りの滝唐津市佐賀を代表する滝、紫陽花の時期に訪れたい西南西6月の午後、曇天
見帰りの滝

42.長崎県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
該当なし

43.熊本県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
鹿目の滝人吉市何と言っても両岸の柱状節理が特徴的北東雨後の曇天
栴檀轟の滝八代市秘境五家荘を代表する滝、紅葉時期に訪れたい西紅葉の午後
五老ヶ滝山都町滝の町「矢部」を代表する見事な直瀑南東晴天の正午前後
鍋ヶ滝小国町完全な裏見滝、綺麗なカーテンが癒してくれるオールシーズン
鹿目の滝 栴檀轟の滝 五老ヶ滝 鍋ヶ滝

44.大分県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
福貴野滝宇佐市滝壷の色が特徴的、裏見も出来る東北東午前中
余の滝宇佐市過剰な展望台が邪魔だが、岩盤が魅力的だ北北西雨後の曇天
観音滝佐伯市宮崎との県境、藤河内渓谷を代表する滝北北東紅葉時期の雨後
震動の滝九重町直下から見る迫力は見事、滝壷も広い午前中
福貴野の滝 余の滝 観音滝 震動の滝

45.宮崎県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
真名井の滝高千穂町観光滝だが、逆光の時は非常に美しい北北西新緑、紅葉時期
矢研の滝都農町尾鈴山瀑布群きっての名瀑、直下らの姿は見事西南西新緑の夕方前
白滝都農町尾鈴山瀑布群最高の落差、欅谷を代表する滝南東午前中
祇園の滝木城町滝周辺の岩盤は時間を忘れて見入ってしまう北東早朝、夕方前
真名井の滝 矢研の滝 白滝 祇園の滝

46.鹿児島県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
大川lの滝屋久島町屋久島を代表する巨瀑、青空の時に訪れたい西北西雨上がりの快晴
千尋の滝屋久島町右岸の巨大スラブが特徴的だ晴天か雨後の曇天
大川の滝 千尋の滝

47.沖縄県の滝

名称所在地コメント滝の向き見頃
ピナイサーラの滝竹富町沖縄県最大の滝、見事な直瀑北北東晴れの午前
ピナイサーラの滝